バリアフリー

 以前ここで、あっしの左膝の事で色々と書かせて頂きやした。まぁ完治はしやせんが普通に生活できるレベルまでとなりやした。が、2ヶ月ほど前に今度は右膝をやっちまいやした、痛みを我慢しながら杖のある生活をしておりやして、たまに病院に行っては膝の水を抜くってぇ事をしていたんでやすが、一向に痛みが治まらねぇ、病院の先生いわく、こりゃ~MRIでも撮って今後どうするか決めやしょうってぇ事になっておりやす。そんで今回は左膝ん時より痛みがひどいためエスカレーターやエレベーターの使用が頻繁となっておりやす。このバリアフリーの施設なんでやすが、健康な時は当然あまり気にしなかった訳でやすが、いざ自分が必要になった今、これが施設をさがすのが中々大変でして、そんであったとしても随分と遠回りになるとかして以外に不便さを感じやしたねぇ~、遠回りも一番ひどいと思いやしたのが東西線茅場町駅、上野方面より日比谷線で茅場町駅について東西線に乗り換える時は下る方法が階段しかございやせん。駅員さんに尋ねたところ”ここには階段しかなくてどうしてもエスカレーターを使いたい場合は、日比谷線で茅場町の一つ先の八丁堀で降りて向いホームの北千住方面の電車に乗って頂き、茅場町でおりて頂きますと、そこには東西線乗り換えできるくだりエスカレーターがございます”ですって、どれだけ遠回りさせりゃ~気がすむってんだ、でも痛みが一番ひどい時で本当に階段でおりられまい時は、八丁堀まで行きやしたよ。つくづくと健康のありがたさがわかりやしたねぇ。

*****田じま*****東京都・千葉県で優渾のコンクリート住宅|千葉県 船橋市|水上建設