説明が

 先日も書いた通りあっしは右膝の”特発性膝関節骨壊死症”ってぇやつで今杖をついて歩いておりやすが、この杖ってぇのは結構煩わしいもんでございやす。そんでもっと大変なのが、あっしが杖をついてるところを初めて見た知人とあった時でして、まずは”どうしたの、杖なんか~ついちゃってぇ”ってぇとこから始まりやして、あっしが膝の病気の事を説明するってぇ事になりやす。この病気の説明が中々面倒くせぇもんでして、〇〇癌や糖尿病、腎臓病なんてぇのは病名さえ言えばなんとなく病気の感じがわかりやすが、あっしの”特発性膝関節骨壊死症”ってぇ病名言ったところで、それ何?ってな事になりやす、でやすから”え~、膝の軟骨がすり減って無くなっていて、半月板が切断されていて、膝関節の上の骨と下の骨が直接当たっていて上の骨の下側の一部の細胞が壊死しているんでやす”ってぇ事をゼスチャーとともに説明して納得して頂くような次第でございやす。これが1人2人なら構いやせんが、短時間に5人6人となりやすと、その人達を一か所に集めやして1回で説明したいところでありやす。もういっその事胸に膝の病気の説明を書いたプラカードでもぶら下げてみやしょうか。

*****田じま*****東京都・千葉県で優渾のコンクリート住宅|千葉県 船橋市|水上建設


カテゴリー: etc