船橋”謝謝”にて

 昨日はあっしがお気に入りとしておりやす船橋は”謝謝”(以前、ここでも書いた記憶が)と言う中華料理店に行ってみえぇりやした。ランチタイムの12時ちょい過ぎにお邪魔したんでやすが、すでに8割程度のお客さんで埋まっておりやした、まぁいつ来ても繁盛している、それでもお客さんのほとんどがランチメニューなもんで割と良く回転しておりやす、あっしらはと言いやすと、いつものように休日の昼呑みとなりやすからグランドメニューからのアラカルトでございやした、そんな事よりあっしらの席から通路を挟んでおりやした高齢者数人のグループの話しをさせていただきやしょう、そのお客さん達は高齢者ってぇ事もありやして耳が遠いんじゃ~ねぇでしょうか、まぁ話す声がでかい、だから会話が嫌でもあっしらの耳に入ってきちまう、それが聞いてるとひどい事を言ってる、来る料理のたびに持って来た店員さんに料理の説明をさせてその上”な~に、中に豚肉が入ってるのは私ダメだわ、牛肉に変えて頂けない”とか”このタイミングで、こんな油っこいもんを持ってきて、なんかもう少しあっさりしたものに交換して頂ける”とか何とか文句をつけていたんでやす、もう聞いてやしてテレビの”スカッとジャパン”を見てるような感じでございやした、でも どうして自分がオーダーした料理に文句をつけるのかな~と思っておりやしたら、かかあがメニューから”おまかせコース”ってぇのを見つけやした、はは~ん こいつらこれを頼んでいやがるんだと思いやした、で どうなったかと言いやすとテレビのように”スカッ”とはしやせんでしたが、何せ店員さんは中国人 ホントに日本語を理解できないのかフリなのかはわかりやせんが、そのお客たちが言った事は聞くだけ聞いてはおりやしたが、料理は作り直される事はありやせんでしたねぇ。
*****田じま*****東京都・千葉県で優渾のコンクリート住宅|千葉県 船橋市|水上建設