今年の漢字

 今日2016年今年の漢字の発表となりやすが、下馬評では”赤”や”選”なんてぇ事がささやかれておりやすが、一体に何になるんでやしょう、そんであっし個人の今年の漢字はと言いやすと何といっても”膝”ってぇ事になると思いやす。思えば3月8日にスポーツジムでレッグプレスと言うマシンで筋トレをやっていた時に感じた違和感から始まった膝痛との闘い、4月~5月ん時はホントに手術を受けようと思ったぐれぇ、でも手術が恐ぇ~ってんでこりぁ~自分でなんとかしねぇとと思い、いろんな本やWEBで調べてやったストレッチやマッサージ、そんでその甲斐あってほんの少しずつでやすが、良いほうに向かいやした、でもまた10月ごろに痛みがぶり返しちまった、それでも懲りずにコツコツとセルフリハビリをやってる内に3月の痛みに比べやして、もう考えられねぇぐらいに良くなっておりやす、ってぇ事でこれからもリハビリを続けて何とか普通の生活に戻れるように頑張りたいと思っておりやす。
*****田じま*****東京都・千葉県で優渾のコンクリート住宅|千葉県 船橋市|水上建設


マウスピース

 格闘技はもちろんラグビーなんぞでも選手達が使ってるマウスピース、このマウスピース スポーツジムの知り合いに筋トレの時にも使うとパフォーマンスが向上するよと言われ、さっそくアマゾンで探して購入してみやした。サラのもんをお湯につけてやわらかくして上側の歯にくっつっけて自分に合った形にするもんでやした、が歯に当てて口を閉じたとたんにオエッ!と、ちょいと我慢をして口から出して冷水で冷やしたら完成、ちゃんと出来たかな~と思い口に入れてみんとまたもオエッ~と、とてもこんなもんを口に入れながら筋トレなんかできやしねぇ、でも慣れかも知んねぇと思い、再度挑戦 するとオエッ~、ちきしょう涙まで出てきやがった、はは~ん こりゃ~大きすぎるのかもと思いマウスピースのU字型の上部分に当たるところを1cmほど切断してみて、また口に入れてみるとまたオエッ~、もう少し切ってみようともう1cmぐれぇ切断、もう一度口へまたしてもオエッ~、でもオエッ~が少しずつだが弱くなってきてる、じゃ~もうちょいってんでもう1cm切断、そうすっとオエッ~が無くなったじゃ~ありやせんか、これなら良いと思いやして、口から出して手の平に乗せて見たら、Uの字だったのが三日月みてぇな形になっちまっておりやした、これじゃ~もし他人様に見られたら恥ずかしくてしょうがねぇ、ってぇ事でまたしても無駄な買い物をしちまいやした。
*****田じま*****東京都・千葉県で優渾のコンクリート住宅|千葉県 船橋市|水上建設


通勤電車

 今あっしは北習志野ってぇとこから目白まで通っておりやすが、朝の通勤電車での事でございやす、乗る車輛は前から3番目でやすが、まぁ平日は北習志野からは座る事は出来やせん、座わる事が出来るかもしれねぇ駅はと言いやすと近いとこから西船橋・浦安・門前中町・茅場町・大手町の順となっておりやす、大手町までくりゃ~難なく座れやすが、出来れば少しでも長く座りてぇのが人情、じゃ~てんで、降りる人の顔を覚えりゃ~良いんだと思いやした、しかし いざ覚えようとしやしてもこれが案外難しい、顔を覚えたとしてもいつもの座席にいるとは限らねぇし、仮に見つけたとしてもその前に行くまでに誰かに先に立たれちまう。そんな中で、ある日葛西で降りるおじさんに遭遇しやした、葛西で降りるってぇのも珍しいなぁと思っていると、次の日も同じ席にそのおじさんがおりやした、こりぁ~良い人をめっけたと思い、次に日からその愛しいおじさん探しが始まりやした。しかしそのおじさんどうも毎日の出勤じゃ~ねぇみてぇで乗ってたり、乗ってなかったりでやした、それとおじさんドア一個分ずれて座っていたりもしやして、中々楽じゃ~ありやせんでした。それでも座れた時は大手町で座るより9駅も余分に座れるわけでやすからうれしいもんでございやす。そんで他にも西船橋や浦安でおりる人を覚えてはみた物の、それらの人はどうもそん時はイレギュラーだったみてぇでそれから見かけねぇ、まぁ葛西で降りるでおじさんがいるだけでもみっけもんだと思いやしょう。後はそのおじさんの存在を他の人が気付かねぇ事だけを祈りやしょう。
*****田じま*****東京都・千葉県で優渾のコンクリート住宅|千葉県 船橋市|水上建設


カテゴリー: etc

江戸っ子

 あっしの祖先は、知ってる限りひい爺さんまでは東京の生まれだったと聞いておりやす、ってぇ事はあっしはれっきとした江戸っ子ってぇ事になりやす、他人様に江戸っ子だと言うと良く”おっ!江戸っ子だってぇ、粋じゃ~ねぇか”なんてぇ事を言われやすが、よくよく考えてみやすと、江戸ってぇのは京都や鎌倉なんぞに比べて随分と歴史が浅く、徳川家康が約400年前に三河の国からやって江戸に幕府を開き、全国の藩の屋敷を上・中・下と作らせるのに大工やら左官やらをいろんなとこから集めた、それに伴いいろんな商売が必要ってぇことで、その商売をやりにこいつもまた地方から集まってきて栄えたもんでございやす、ってぇ事で江戸っ子はいわゆる地方の寄せ集めもんが発祥なんでございやす、だから、こちとら江戸っ子よ!なんてぇ威張れる立場じゃ~ござんせんで、あっしは”江戸っ子ってぇ言いやしても、所詮三河から来た田舎もんでございやす”と言うようにしておりやす、 ※三河を田舎と言うのも、言葉の綾でございやすかんねぇ、勘弁しておくんない。
*****田じま*****東京都・千葉県で優渾のコンクリート住宅|千葉県 船橋市|水上建設


落語

 今、NHKは水曜日夜の10時50分より放映しておりやす”超入門!落語THE MOVIE”ってぇ番組が面白れぇ、噺家の語りに合わせて演者が、さもしゃっべってるようにして落語の噺を映像にするってぇもんなでやすが、題名に超入門ってぇつくぐらいでやすから、まったく落語を知らなかったあっしのかかあでさえも落語が理解出来やして、この番組は面白れぇってぇ言う始末、この落語なんでやすが、昔はちょいちょいテレビでやっておりやして、あっしも好きで良く見ておりやした。しかし、いつに間にか漫才、コントなんぞにとって代わっちまいやした、あの笑点でさえ大喜利の前の演芸で落語をやるのは本にたまにっかねぇ、こいつは落語家にとりやしては随分と寂しいんじゃ~ねぇでしょうか、何で落語の人気がイマイチなんでしょうかとあっしは考えてみやした、まずは着てる物、いつも和服ってぇのがいけやせん、ってぇ事で着るもんは、その日やる演目に合わせたもんにする、次に小道具、落語といや~小道具は扇子と手ぬぐいだけでございやす、こいつもこの二つだけだとちょいと寂しい、そこで これもまた演目に合わせたもんをそろえる、あと何たって座布団の上だけってぇのもなんだ、立ちやしょうや、そうやって演目をやりゃ~・・・、そう一人芝居になっちまった。それじゃ~ダメじゃん(by春風亭昇太)
*****田じま*****東京都・千葉県で優渾のコンクリート住宅|千葉県 船橋市|水上建設


カテゴリー: etc

ブログ

 ひと様のブログを見たりしやすと、結構一つのカテゴリーだけを追求している方がおりやす、例えば”立ち食い蕎麦”や”ラーメン””B級グルメ”なんてぇのを日々更新しておられる方々の事でございやす。この方々のブログを読むとへたすりゃ~”食べログ”や”ぐるなび”なんかよりも味が伝わって来るもんなんかもございやす、これを読む方は確かに良~ござんすが、書いてる方は大変なんじゃ~ねぇでしょうかねぇ、だってそれらのお人達はほぼ毎日”立ち食い蕎麦”や”ラーメン”を食べてるみてぇじゃありやせんか、普通どんなに蕎麦やラーメンが好きだって言ったってぇ毎日は食えないじゃ~ねぇのかねぇ、それを毎日ってぇ事はそりゃ~もうブログを更新する為に食べているのかも知れやせん、それに立ち食い蕎麦はまだ良いにしてもラーメンを毎日ってぇ事になりやすと懐や体にも良くねぇんじゃ~ねぇでしょうか、でもサントリーウイスキーの”山崎”のブレンダーさんで、ブレンダーになってからずっとランチは同じ店の”天ぷら蕎麦”しか食べねぇってな事を言っておりやした、何でもランチの味が変わるとブレンドに影響が出るってぇ事らしいです。すごいと思いやせんか、仕事の為にランチを捨てた男ですぜ。
*****田じま*****東京都・千葉県で優渾のコンクリート住宅|千葉県 船橋市|水上建設


電子書籍

 最近は電車の中でも新聞、小説、漫画なんぞを電子書籍で読んでる方を多く見かけやす。この電子書籍、傍から見てて中々かっこ良いと思いやすが、あっしはどうも使おうとは思わねぇ、ってぇ言うのもあっしの本の読み方が俗に言いやす、斜め読みってぇやつでして早いの早くねぇのって、300ページぐれえの小説なら2時間もありゃ~読み終えちまう、でも この読み方ってぇのは、あくまでストーリーだけを追って読んでおりやすから、背景なんぞはほとんど飛ばしちまう、そんでもどうも背景を解釈しねぇといけねぇ時なんかきたりしやす、そうすっと、それを探すのに前の方のページをパラパラとめくらなきゃ~ならねぇ、これが本だったらまさにパラパラとめくりゃ~済やすが、もし電子書籍だと1ページづつ戻らねぇといけねぇんじゃ~ねぇのかな、それがとっても面倒くさそうなもんで電子書籍には物欲が湧きやせん。それと、本なら古本ってぇのがありやすから懐にもやさしいですしねぇ~。
*****田じま*****東京都・千葉県で優渾のコンクリート住宅|千葉県 船橋市|水上建設


盲導犬

昨日の昼間、山手線は目白から新宿・渋谷方面に乗った時に座ってる女性の足元になにやら黒いかたまりが、何かな~と思っておりやしたらそのかたまりが動き出した、ちょいとびくついたが、良~く見てみると黒い盲導犬じゃ~ありやせんか、次の高田馬場で降りるためにその女性が何か盲導犬に声を掛けて立上ったところでございやした。しかし、その盲導犬まだ若いのか、女性を上手く戸口まで誘導出来ねぇ、まずは正面の座ってる人にぶつかって立ち往生、それを女性が気付き、また何かのサインを盲導犬に送ると今度こそ戸口の方へ、と思ったら戸口をすっかり超えて連結部分まで行っちまった、その時もまた何かサインを送り何とか降車する事が出来やした。が、廻りの乗客が大変だった、盲導犬が女性を違う方へ誘導しても、へたに触れないし、声も掛けられねぇ、ほとんどの人が手助けしてぇと思ってるけどどうして良いかわかんねぇ状態、そりゃ~そうだ、あっしらは盲導犬とのちゃんとした接し方ってぇのを教わっちゃ~おりやせん。それでも、みんなが何とか手助けしてぇと思いやしたが、出来ずにいて随分と歯がゆい思いをしたんだと思いやす。それと、今回は大丈夫でしたが、中には犬が大の苦手ってぇ人もおいでになる、そうなるとまた厄介な事が生まれるかも知れやせん。やはりこの問題は車椅子を使ってる乗客と同様に、駅員さんが盲導犬と一緒の乗客には面倒を見てあげるのが一番良いと思いやす。例えば、改札でそういった乗客を見たら、まずどこに行きたいのかを聞き、そのホームまで誘導する、したら その乗客さんと一緒に車内に入り”只今、盲導犬と一緒のお客様が乗車しましたので、ご理解・ご協力お願い致します”と言やぁ~、犬が苦手なお客さんも理解できるんじゃ~ねぇでしょうか、そんで 降りる駅までの間、各駅に入線するときのアナウンスでも”〇〇号車に、盲導犬をつれたお客様が乗客されておりますので、ご理解・ご協力お願い致します”と言っておきゃ~良いでやしょう、で 降りる駅に着いたら乗った時と同じに駅員さんが改札出口まで誘導してあげりゃ~すみやすよね。これからはこのぐれぇしねぇと、いけねぇんじゃ~ねぇでしょうか。
*****田じま*****東京都・千葉県で優渾のコンクリート住宅|千葉県 船橋市|水上建設


カテゴリー: etc