24時間TV

 ある放送局で今日の夜から明日の夜までの24時間チャリティー番組が始まるわけでやすが、この番組結構賛否両論なんでやすねぇ~、まぁあっしは1回も見た事がありやせんから批判も賛同も出来やせんがねぇ。でも普通に考えたらなんで24時間やんなきゃなんねぇのかってなりやせんか。ちょいと24時間ってぇ意味がわからねぇ、番組の内容でも24時間マラソンとかも必要あるのかねぇ。完走したのを見て感動したからってそれがチャリティーに直接はつながらねぇと思っちまう。もしあっしがプロデューサーだったら、あんだけの有名人を集める事が出来るんでございやすから、伝説のテレビ番組と言っても過言じゃ~ねぇ”大正テレビ寄席”の一つのコーナーだった”マキシンのバーゲンセール”を再現して、有名人から集めた不用品をオークションにして売りゃ~結構な銭が集まるんじゃ~ねぇのかねぇ、それに”マキシンの・・・”の時代じゃ~会場だけのお客さんが参加ってぇ事でやしたが、今は昔と違い技術も進歩しておりやすからテレビを見ながらもオークションに参加できると思いやす。こうすりゃ~何も24時間もやんなくても充分な銭が集まると思いやすがねぇ。でもテレビ局にはテレビ局でいろんな思惑があるんでしょうから、あの番組はこれからも今のままの形態は変わらねぇんだと思いやす。
*****田じま*****東京都・千葉県で優渾のコンクリート住宅|千葉県 船橋市|水上建設