口内炎

 寒くなってきやすと、なぜだかあっしは口内炎になりやすくなりやす。この口内炎ってぇのはなった方ならわかると思いやすが、出来ちまうとやたらと痛い、だから一日でも早く治したいと思いやす。そんで口内炎の薬ってぇのが色々ありやして患部に貼るシート状のもんや直接塗る軟膏なんぞがございやす。あっしも色々試してもみやしたが、一番良いと思ったのがこれが意外や意外うがい薬なんでございやす。まぁうがい薬と言ってもこいつも色々ありやす、どんなうがい薬かと言うと”水溶性アズレン”ってぇ成分が入ったもんなんでさぁ~、具体的に商品名を言っちまうと大正製薬の”パブロンうがい薬AZ”ってぇもんで、こいつを綿棒に浸して患部に塗りつけるわけなんでやすが、塗るとそこんとこがちょいと痺れた感じで麻痺するようになりやす。これをこまめにやっておりやすと不思議とわりかし早く口内炎が治ってしまいやす。一々綿棒に付けてなんてぇ面倒なことなんか出来ねぇなんてぇ人は、うがい薬じゃ~なく今度は”水溶性アズレン”を含んだ咽スプレーがございやす。こちらも商品名を言うと”パープルショット”ってぇもんで、こいつは患部に向かってピュッピュッとスプレーするわけでございやす。しかしスプレーですから患部に的確に当てるのも難しいし、他にも薬が行くから無駄が多くなりやす。まっ面倒な事は嫌いだが、経済的に余裕のある方はパープルショットでもよいと思いやす。それから口内炎の出来る原因ってぇのにビタミンB不足ってぇのがありやすから、口内炎が出来た時はコンビニでも売ってる”チョコラBBドリンク”を飲むってぇにもお勧めいたしやす。だからあっしは口内炎の予防としやして錠剤の”チョコラBB”を毎日飲んでおりやす、だって口内炎が出来ちまうと美味しいもんが食べられなくなるのがたまらなく悔しくですからねぇ~。
*****田じま*****東京都・千葉県で優渾のコンクリート住宅|千葉県 船橋市|水上建設