新しい街

 今度あっしんとこの会社で、中々近い習志野市は奏の杜ってぇとこで仕事が始まりやす。この奏の杜ってぇとこは谷津1、5、7丁目の一部を再開発した地域でして、昔は何にもねぇ農地だったんでございやす。それが今じゃ~そりゃもうビックリするぐれぇの変わりようになりやした、そんでまだ数日しか通ってはおりやせんが街が若いってぇ感じを受けやす、実際ここら辺に住んでる人達とすれ違うとみんな若いし、子供も多い。スーパーなんかに行ってもお客も若い。だから街が若い感じがすんかも知れやせん、だってあっしらが住んでる街の方はと言いやすと断然に中高年の方が多いんですから、何か街自体に加齢臭がするみてぇ、でも年寄りの街ってぇのは何もあっしが住んでる街だけじゃ~ねぇし、全国でも結構あるんじゃ~ねぇでしょうか。ホントにこれからは年寄りの街を若い街に何とかして作り直していかねぇと、まずいんじゃ~ねぇかとつくづく思いやしたねぇ~。まさかあんなに差がつくものかと思いやした。ちなみに奏の杜の読み方は”かなでのもり”となりやす。
*****田じま*****東京都・千葉県で優渾のコンクリート住宅|千葉県 船橋市|水上建設