鶏の胸肉

 ここで何回か紹介した筋肉ランチで必ず登場すんのが”鶏の胸肉”を蒸したもんてなやつ、今日はそいつについて書いてみやしょう。まずは材料の鶏の胸肉でやすが、良くスーパーで100g68円ぐれぇで売ってるやつで、大体が500~600g1パックの物を買って来やす、そいつは皮を取り除いて熱が均一に入るように包丁で開くようにして置きやす。ジップロック(L)に砂糖・塩を各小さじ1杯と水大さじ1杯を入れ揺らして混ぜやす。そこに胸肉を入れてなるべく空気を抜くようにして口を閉めやす。そしたら今度はそのジップロックの口の部分は出してアルミホイルで包みやす。そんで水を入れた大きめの鍋を火にかけ、沸騰したら最小の火加減にしときやす。そこに鶏の入ったジップロックを口の部分が鍋ん中に入らねぇように投入して、3分間煮ます。3分経ったら火を止めて鍋の蓋をして(こん時もジップロックの口部分は蓋の外)1時間放置しやす。1時間後鍋ん中のジップロックから鶏を取り出して、温かいうちに細かく裂きゃ~完成でございやす。鶏の胸肉と言うと大体がパサパサってぇイメージがつきもんでございやすが、こうすっとホントしっとりした胸肉が出来やす、後はタッパーウェアに入れりゃ~冷蔵庫で5日間ぐれぇは持ちやすから、いろんな料理に入れりゃ~良いわけでございやす。そんでこの連休ん時に家でもこの胸肉をこさえたら、うちの”かかあ”も絶賛しやしてここでも紹介しやした筋肉焼きそばは2日連続で作らされやしたかねぇ~。もし良かったら皆さんも一度試してみてくだせぇ。ホントしっとりしたもんが出来やすぜ。
*****田じま*****東京都・千葉県で優渾のコンクリート住宅|千葉県 船橋市|水上建設