寝るにゃ~

 あっしは朝晩の通勤電車の中じゃ~ここんとこAmazonプライムビデオで見るもんが無くなってるからってんで、最近はもっぱらAmazonmusicを聞いておりやす。そこにゃ~好きな曲をダウンロードして色んなジャンルに分けてマイミュージックとして聞いておりやして、プレイリストの”スポーツジム”ってぇとこにゃ~、昔のSoulやDiscomusicを入れて筋トレんときのモチベーションが下がらねぇにしてる、そんで”バラード”ってぇプレイリストにゃ~ダイアナ・ロス、マライア・キャリー、グロリア・エステファンなんぞが歌うバラードを入れており、電車で座れた時に寝るのに最高な子守歌となっておりやす。ところで今出てきたマライア・キャリー今年の10月に大阪と東京でコンサートを行うみてぇでやすが、一番高い席の値段がナント¥100.000円で本人とミート&グリート・写真撮影付ですって、その下の席でも¥22.000円、で一番安いんでも¥11.000円ですって、えぇ~~!ってぇ感じがしやす。そりゃ~マライア・キャリーが全盛の頃で7オクターブの声を生でぜひ聞きてぇと思ったら¥22.000円ってぇのはわからねぇでもねぇが、今じゃ~ライブで口パクしたなんてぇ事を言われているアーティストにゃ~その値段はあっしには出せやせん。まぁ昔からのファンなら生で見れるだけってぇ事で金額にはかえられねぇんでやしょうがねぇ~。でもマライア・キャリーの方も金額は強気でございやすが、コンサート会場はと言うと随分と弱気、大阪中央体育館も日本武道館も収容人数は約1万人程度で各1日講演、これじゃ~満員御礼は間違いねぇでしょう。でもこりゃ~もしどっかのドームを会場に選んだ時にお客さんが集まらなくてスッカスッカだとメンツが立たねぇってぇ事なんじゃ~ねぇかと思いやす。けどホントに良いコンサートになってお客さんが別に高いチケット代じゃ~なかったなぁと思ってくれれば良しなんだと思いやすが、いくら世界の歌姫とはいえそこら辺がちょいと心配は心配でございやす。今日は随分タイトルと違っちまいやしたが勘弁願てぇ~や。
*****田じま*****東京都・千葉県で優渾のコンクリート住宅|千葉県 船橋市|水上建設