物騒な世の中に

 先日の新幹線内殺傷事件を見やして、ホント物騒な世の中になっちまったとつくづく思いやした。いつ何時こんな事件に巻き込まれるかと思うと何とか自己防衛が出来ねぇもんかと考えやす。けど自己防衛用として特殊警棒やスタンガンを持ち歩いて、もし職務質問なんぞをされたら今度は自分の方が軽犯罪法でしょっ引かれちまいやす。じゃ~いつも身に付けてるもんで何とかならねぇもんかと考えながらつま先から頭まで見てみやすと、良いのが見つかりやした。それが何かと言いやすと、まぁ男に限っちまうかも知れやせんが、パンツのベルトでございやす。もし襲われたらパンツからベルトをシュッと引き抜きバックルじゃ~ねぇ方を握って振り回わしてそいつに振り下ろせば襲ってくるやつのどこかにそのバックルが当たって、上手くすりゃ~KOしちまうんじゃ~ねぇでしょうか、それにベルトは約1mぐれぇありやすから、相手がナイフや包丁なんかでしたらその凶器が有効な間合いの外から攻撃出来るわけでやすから、自分にゃ~被害が及ばねぇと思いやす。でも実際に遭遇したらパニックになってそう簡単には行かねぇと思いやすけどねぇ~。それから今回亡くなった方は襲われた女性を助けようとしたところをやられた訳でやすが、へたな正義感だけじゃ~助けられねぇんでやすねぇ。やはりこんな時は一人じゃなくて周りに声を掛けて複数で対応した方が良いのかも知んねぇ、でも今回のような事がもし朝の通勤電車内で起きた日にゃ~どんな惨劇になるのか考えてみるだけで恐ろしい。ホントどうなるかわからねぇ世の中になっちまった、オチオチ電車ん中で口開けて寝てる事も出来ねぇや。
*****田じま*****東京都・千葉県で優渾のコンクリート住宅|千葉県 船橋市|水上建設