民泊

 なんでも今日から民泊新法なるもんが施行されるようで、だれでも都道府県に住宅宿泊事業者の届出をすりゃ~年間で最高180日まで民泊をさせる事が出来るってぇ話、けどそう簡単に上手く稼働できるかって言いやしたら、色々と問題があるんじゃ~ねぇでしょうか。例えば自宅の開いてる部屋を民泊として貸すんだって、貸す方はホームスティ感覚かも知れねぇが、泊まる方はと行ったら旅の恥はかき捨てってぇ考えの人の方が多いと思いやすし、自分の持ってるアパートやマンションの空き室を民泊にする場合は、今度はすでに住んでる人とのトラブルがあるんじゃ~ねぇんでしょうか。現に前の渋谷の現場ん時に事務所として借りてたマンションも部屋の半分以上は民泊でしたが、そりゃ~まぁ~ゴミ処分のしかたがひどかった。それと何と言っても民泊を利用すんのは外国人が多い、ってぇ事は言葉の違いや文化の違いってぇのがすごい問題となってトラブルの原因の一番になるかも知れねぇ、それと民泊にはベットやら家具やら家電なんぞを各部屋ごとに用意しなくちゃ~なんねぇから、リネンやらクリーニングやらの問題も大きいかも、だから、今は”どんなお客さんが来るのか楽しみ”なんてぇ考えてる自宅を民泊として開放するお方に一言、そんなに楽観的でいたらきっと痛い目を見ると思いやすから、ここは気を引き締めた方が良~ござんすぜ。あとこれは余談でやすが、良くアジア系の人たちがすごく大きいスーツケースを持ってるじゃ~ありやせんか、そんでいったい何が入ってるんだろうと気になった事はありやせんか?それがこの間その中身を見る機会がございやして、場所はアメ横”お菓子の二木”の前の道路上の事でしたが、中身はなんと全て”歌舞伎揚げ”で埋め尽くされておりやした。そいつを見たらなんかほほ笑ましくなりやしたっけ。
*****田じま*****東京都・千葉県で優渾のコンクリート住宅|千葉県 船橋市|水上建設