夏風邪

 いや~まいりやした。昨日の朝起きたら妙に熱っぽい、金曜日ぐれぇから咽が痛いのと鼻が詰まってはいたんでやすが、体温計で熱をはかってみやすとなんと39度1分もありやがる、どうりで目の前のもんが回ったりするわけだ、けどどうしても外す事が出来ねぇ仕事があったもんで、家にあった市販の風邪薬と解熱剤を飲んで仕事がある大宮へと出かけやした。そのどうしても外せねぇ仕事ってぇのは、以前こさえた家の庭を改造するってぇ工事がこれから始まるんでやすが、その工事をするのあたり風水的に昨日手を付けなきゃ~ならねぇってぇ事なんだが、まだ工事に必要なもんがそろってねぇ、だったらいらねぇ植木を伐採処分するってぇんで工事着手にしようじゃ~ねぇかって事になりやした。大宮は千葉より2度は気温が高いと感じる、あっしが直に植木に手を出すわけじゃ~ありやえんからなるべく日景で植木屋さんの仕事を見ておりやした。仕事は午後1時頃無事に終わり、さぁ台東区の現場に行こうとしやしたがこれが中々大変でして、高い気温とあっしの高い体温とで歩くのが辛くて、その家から大宮の駅まで随分と遠く感じやしたっけ、大宮から上野に向かう電車もいつもだったら高崎線や宇都宮線を使うんでやすがそうすっと座れない可能性が多い、それだったら時間は多少かかるが大宮始発の京浜東北線を使えば必ず座れるってんで弱気な選択、まぁ無事に台東の現場には着きやしたが、もうダメ!仕事する状態じゃ~ねぇ。現場事務所で1時間ほど休んで帰り支度、そんで家の近くの内科へ行って薬をもらって早めの就寝、今朝”かかあ”の”あ~あ!負けちゃった!もう少しで勝てたのに!”ってぇ叫び声で起床、熱はかって見ると37度2分と大分下がっておりやして随分と楽になっておりやした。たった1日でございやすが、随分とひどい目にあっちまった。そんであっしが夏風邪をひいたってぇ記憶をたどってみたが、そんな記憶がねぇ、ってぇ事はひいたとしても十何年ぶりじゃ~ねぇかと思いやす、この夏風邪、冬にひく風邪より始末が悪いかも知れやせん、みなさんも十分に気~付けてくだせぇ。
*****田じま*****東京都・千葉県で優渾のコンクリート住宅|千葉県 船橋市|水上建設