高重量じゃ~なくても

 ゆんべジムで胸の筋トレをしておりやしたら、どうやら1ヶ月体験会員であろうと思われる30代前半のお兄さんがあっしに近づいてきやして”すごいっすねぇ、30kgでインクラインフライっすか、だったらベンチは何キロっすか”と馴れ馴れしく聞いてきた。これに対しやしてあっしは”バーベルベンチプレスは92,5kgかな”と答えた。するとそのお兄さん”へぇ~、そんなもんすか、俺は110kgっす。”と”なんでぇそんなもんしか上がらねぇのか”ってぇ目をしてその場を離れて行きやした。随分と失礼な野郎だなとは思いやしたが、時間がありやせんから気にしねぇでトレーニングの続きをしておりやした、したっけそのお兄さんがあっしの隣でベンチプレスをやり始めた、それもあっしの方をちらちらとまさにベンチプレスってぇのはこういう風にやるんだとばかりに見ながら、だったらあっしもよ~し見せてもらおうじゃ~ねえかとらちらと見る事にしやした。お兄さんまずは60kgでアップしたのはあっしと同じだがここからはどうもへん、次に70kgを1回あげて、その次80kgも1回、以後90kg・95kg・100kg・105kgとも全て1回づつ、そんで最後に110kgを1回あげて終了となりやした、ここで初めてお兄さんの言うベンチプレスの重量とあっしが考えてるもんとの温度差に気付きやした、あっしは言うベンチプレスの重量ってぇのは1セット8~10回を3セット出来る重量の事で、お兄さんみてぇにやっと1回があがる重量の事なんかじゃ~ねぇ、けどこんな事をお兄さんに言っても言い訳か負け惜しみにしか聞こえねぇと思い我慢しやした。第一だれが見てもそのお兄さんよりあっしの方があきらかに体が出来ておりやすから110kgが上がんなくても問題視することは無ぇんですがね、ところでこのベンチプレスってぇのは筋トレでも中々人気の種目でして、筋トレ初級者から手を出す人が多~ござんす、たしかにベンチプレスは筋トレビッグ3の一つでもあり、胸を鍛えるには良い種目かも知れやせんが、ほとんどの人が少しでも重たい重量を上げたいってぇ考えでして、いかに胸に効かせる事が出来るかってぇのが大事だと思ってるのはごく少数でございやす。ですからあっしは110kgを上がれるかより90kgや92,5kgでいかにパンプアップさせる事が出来るかって方を重点を置いておりやす、けどたまに体に110kgの重さってぇのがどんなもんかってぇのを感じさせるために1回ではございやすがチャレンジする事もございやす。
*****田じま*****東京都・千葉県で優渾のコンクリート住宅|千葉県 船橋市|水上建設