ちくわ天

 いきなりでやすが、あっしが好きな天ぷらナンバー1はなんと言いやしても”ちくわ天”でございやす。立ち食い蕎麦屋ですと当然”ちくわ天そば”を頼み、ほか弁ですとちくわ天が乗ってる”のり弁”で居酒屋のつまみには”ちくわの磯辺揚げ”等々となりやす、でもこのちくわ天なんでやすが、全てが美味いとは限りやせんでたまに頼んでがっかりしちまう事もありやす、立ち食い蕎麦屋チェーンの”富〇そば”のはあんまり美味しくないし、渋谷近辺のほか弁屋(ほっか〇か亭、かま〇屋)のちくわ天は焼きちくわなのに焼いてる証の皮のこげが見当たらねぇってぇのが嫌だ(まぁ味は及第点だから許すけど)そんで今あっしが一番好きなちくわ天と言うのが、西友の総菜コーナーにあるもんでして、これが1本のちくわが丸々天ぷらになってて¥80円ってぇ安やの上に味も美味いってぇのが良い、こいつを買ってきてオーブントースターでちょいとあぶって醤油を垂らして食べるのも良いんでやすが、あっしはなんと言いやしても6個ぐれぇに輪切りをして、そいつを甘辛いタレでちょいと煮たやつに七味唐辛子をパラパラと掛けたもんを熱々のご飯で頂くってぇのがたまんねぇぐれぇ好きでございやす。これは弁当のおかずとしても主役級のクラスとなりやす。ホント美味しいですから、皆さんもやってみてくだせぇ。あっ!でもあっしんとこの近所の西友さんのちくわ天の話でして、他の店舗でも同じ味かどうかはわかりやせんから保障は出来やせん。
*****田じま*****東京都・千葉県で優渾のコンクリート住宅|千葉県 船橋市|水上建設


新日本プロレスワールド

 先日ここであっしがまた新日本プロレス熱がぶり返して来たと書かせて頂きやした、が見るとしてもYouTubeで見るしか出来なかったのでやすが、昨日Amazonプライムビデオで”有田と週刊プロレスと”ってぇのを見ておりやしたらMCの有田(芸人のくりーむしちゅーの一人)が正月に海外旅行に行ってて毎年やる1・4東京ドームに行けなかったけど”新日本プロレスワールド”ってぇやつでリアルタイムで見てたと言っていたんでやす。この”新日本プロレスワールド”ってぇワードにちょいと興味が沸きやして調べてみやすと、月に¥999円を払うと新日本プロレスの試合がリアルタイムで見れたり、過去の試合が見れると言う夢のようなもんだったんでやす。月に¥999円だけならと思い即入会してみやした、さっそく見てみやすと、いや~良いもんに入会しやした、取りあえず過去の試合でも見てみようとしたのが1995年10・9(ジュッテン・キュー)東京ドームで行われた”新日本とUWFインター全面戦争”ってぇやつでして、武藤敬司、橋本真也、長州力・・・の新日本と今じゃ~バラエティ色しかねぇ高田延彦率いるUWFインターとのシングル戦の数々が見ることが出来やした。正直今と比べると技の攻防は見劣りも多少はしますが当時を思いだしやして興奮しちまいやした。過去の試合もそうでやすが、これからの試合も見れるとなると”Amazonプライムビデオ”で見るもんが無くなってきてあっしにはすげぇ良いもんだと思いやす。
*****田じま*****東京都・千葉県で優渾のコンクリート住宅|千葉県 船橋市|水上建設


新日本プロレス

 あっしはここでもちょくちょくプロレスが好きだってぇ事を書いてきやした。一言でプロレスと言いやしても色々団体がございやすが、あっしはなんと言いやしても”新日本プロレス”でして、この団体の創始者のアントニオ猪木の時代から、テレビ朝日で放送されておりやした”ワールドプロレスリング”を見て子供ん時から育ってめぇりやした。その後闘魂三銃士(武藤敬司、蝶野正洋、橋本真也)が活躍してた時は、後楽園ホール、日本武道館、横浜アリーナ、東京ドーム、両国国技館と試合をしょっちゅう見に行ったもんでございやす。それがいつの間にかその熱も冷めてず~と来ておりやした。そんでこの一ヶ月前ぐれぇでしょうか、スポーツジムでYouTubeを見ながら自転車をこいでてた時、ふと、そういや~もうそろそろ新日本プロレスのG1クライマックスの時期だな~と思い、YouTubeで”新日本プロレスG1クライマックス”と入れて検索してみやすと、ここ2~3年前の試合が出て来る出て来る。それらをちょいと見てみやすとそれが、あっしがプロレスから離れていた間に随分と技は進化して、はじめて見る選手ばかり、それもすげぇ選手が多いじゃ~ありやせんか。もう一発でまたプロレス熱がぶり返してしまいやした。特にすげぇなぁ~と思った選手は今年のG1の決勝で戦った二人、内藤哲也とケニーオメガ、この二人は見ていてハラハラするしドキドキもする。何がすごいってぇ、口じゃ~上手く説明出来ねぇ。でも興味がわいたお方はぜひYouTubeで見てみてくだせぇな、絶対興奮すると思いやすぜ。
*****田じま*****東京都・千葉県で優渾のコンクリート住宅|千葉県 船橋市|水上建設


弁松と辨松

 今、あっしは渋谷で仕事をしておりやすもんで、仕事の帰りにちょいと”東横のれん街”ってぇとこを覗いてみやした。みた感じは普通のデパ地下ってぇとこでしょうか、そんな中興味が沸いたお店が”木挽町 辨松”と言う店でして、”弁松”と言やぁ~以前ここでも書いたあっしが好きな弁当第一位のもんと同じなんじゃ~ねぇかと、しかし、あっしが好きな”弁松”と字が違う、でも見たところ入ってるおかずはにている、取りあえずはそん時は買わねぇで帰りやした。そんでちょいと調べてみやすと、これがまったくの別物でして一切関係がねぇらしい、あっしが好きな”弁松”は正式には”日本橋 弁松”でして今から167年前の1850年(嘉永3年)に当時日本橋の魚河岸に”樋口屋”と言う食事処の3代目の樋口松次郎ってぇお人が店で飯を食わせるより弁当の販売の方が主流になり”弁当やの松次郎”と言われるようになったそうで、ってぇ事で”樋口屋”をたたんで”弁松”を創業させたそうでございやす。この嘉永ってぇ年号でやすが、嘉永6年にはあの黒船に乗ったペリー提督が日本の浦賀港に到着した年ですから随分と前から弁当を作っていたわけでございやす。一方”辨松”はと言いやすと”弁松”に遅れる事18年(明治元年)に今の歌舞伎座(明治22年)の前に店を出したってぇ事ぐれぇしかわかりやせん。店についてはわかりやしたが肝心の味の方はと言う事になりやす、でもあっしは”辨松”の弁当は食べた事がありやせんからとりあえず買って食べてみねぇと比較になんねぇってぇ事で、まずは買って食べてみやした。感想の方はと言いやすと一言で”弁松”に比べると全体的に”辨松”の方が味が薄い、まぁ薄いと言いやしても”な〇万”さんなんかに比べてしっかりしておりやすけどね、そんでメインとも言えやす魚料理なんでやすが材料のカジキってぇのは一緒、でも味が”弁松”の方は醤油ベースの甘辛味、”辨松”の方は味噌焼きってなぐあい、あと違うのは容器で”弁松”は経木でこさえてあって”辨松”の方は発砲スチロールみてぇなもん、ってぇ事でやっぱりあっしは”弁松”の方に軍配をあげやす。まぁ”辨松”の弁当でもそこら辺に売っておりやす駅弁なんかに充分対抗できるクオリティだと思いやすけど。
*****田じま*****東京都・千葉県で優渾のコンクリート住宅|千葉県 船橋市|水上建設


千葉サッポロビール園2017夏

 あっしは11日から昨日まで夏休みを頂いておりやした、いや~でもその間の天気はそりゃまぁ~ひどいもんでやしたねぇ~、ってぇ言いやしても休みの間はほとんど家にいたもんでやすからあんまり関係はなかったわけなんでやすが、そんな中でも我が家の年中行事でありやす”千葉サッポロビール園”で美味いビールとジンギスカンは14日に決行しやした。今回もまた1ヶ月ほど前にホットペッパーグルメで予約しやしたが、今回は素晴らしいクーポンが3枚も使えたんでございやす。1枚目のクーポンが平日限定10%引き、2枚目のが平日昼限定の飲み食べ放題の30分延長が無料、そんで3枚目は+800円でエビス、エビス黒、エビスハーフ&ハーフ、琥珀エビスが飲み放題になるってぇやつ、いや~こいつは相当お得でございやす。だっていつもですと90分ジンギスカンと生ビール黒ラベルの飲み食べ放題で一人¥4,780円がクーポン使用で120分ジンギスカンと各種エビスビール飲み食べ放題が一人¥5,022円になるんでやすからねぇ~、ってぇ事で今回呑んだビールは全て琥珀エビス、琥珀エビスの場合はジョッキといいやしても小ジョッキ程度しかありやせん、そいつを開始から会計までの約110分で14杯頂きやした。この量を普通に頼んだとしやしたら1杯が¥1,101円ですから、そいつが14杯ってぇ事は¥15,414円となりやす、それがジンギスカンも食べられて¥5,022円ってぇんですから、頭の悪いあっしでもどんだけ得したはがわかりやす。でも琥珀エビスにジンギスカンいや~、ホント美味かった。本来ですと来年のゴールデンウィークまでは行かない予定なんでやすが、今回みてぇなお得なクーポンがあるようでしたら、例外を認めねぇといけねぇかも知れやせん。
*****田じま*****東京都・千葉県で優渾のコンクリート住宅|千葉県 船橋市|水上建設


クロエ・ベネット

 先週にAmazonプライムビデオで無料配信分の”エージェント・オブ・シールド”のシーズン1、2を見終わって、出演しているスカイ役の”クロエ・ベネット”ロスになってるってぇ事を書かせて頂きやした。そんでシーズン3をお金を払って見るかどうかも悩んでいて、取りあえずはもう一度シーズン1、2を見ようと思っておりやすとも書きやした。が、実際もう一度見てみやしたが、1回目を見てから時間があまり経過してねぇもんでストーリーが完全に頭ん中にある、ってぇ事でハラハラドキドキ感がまったくありやせん。ってぇ事で今再度見るのは賢明じゃ~ねぇなって判断いたしやした。しかし”クロエ・ベネット”は見てみてぇ、それじゃ~ちょいとネットで調べてみやした。え~と中国人のお父さんとアメリカ人のお母さんの間に生まれて今年25歳、中国名はChloe Wong(クロエ・ワン)すでに結構していやして子供もおりやす。”エージェント・オブ・シールド”の他に出てる作品がありやせん。やっぱりシーズン3を銭を払ってみるしかねぇのか、でもひょっとしたらと思いやしてYouTubeで調べて見ると、あるじゃ~ありやせんか、いくつか見てみると中でも”エージェント・オブ・シールド”のNGシーンを集めたもんが良かった、とにかく可愛い!絶対にこれから日本でも人気が出ると思いやす、現に”星野 源”もラジオん中で”クロエ・ベネット”に惚れたと言っていたそうでやす。まぁ確かにYouTubeで見る事は自体は出来るんでやすが、ここでちょいとした問題がありやして、ってぇ言うのも動画のすべてが英語ってぇ事でしゃべってる内容があっしにはとんとわからねぇ。そのために英会話を習うってぇのも何か違うし、ってぇ言うかそんな簡単に英語が覚えられるわけがねぇし、それだったら銭払ってシーズン3を見た方がよっぽど安上がりでさぁ~。え~どなたか日本語の字幕を入れて”クロエ・ベネット”の動画をUPしてくれねぇかねぇ~、どうか宜しくおねげぇしやす。
*****田じま*****東京都・千葉県で優渾のコンクリート住宅|千葉県 船橋市|水上建設


ガーリックマーガリン

 先日ここでガーリックマーガリンってぇのを買ったと書かせて頂きやした。そいつをこないだの日曜日の食してみやした。スライスいやしたバケッドにこいつを適量塗りつけて、オーブントースターで数分焼いただけのもんでございやすが、いや~美味しかった~、お店で売ってるガーリックフランスそのものってぇ感じでして、ワインなんぞをいくらでも呑めちまう肴に仕上りになりやした。こいつは相当便利なもんかも知れやせん。ゆでたパスタに和えても良いだろうし、こいつで肉を焼いても良いと思う、塩ラーメンなんかにに入れても良いかも知れねぇ、あっそれとこいつでチャーハンも悪くねぇかも、ホントこいつを知らなかったなんてぇ随分と損したような気もしねぇでもねぇ、こりゃ~ひょっとしたら他にも便利なもんがあるんじゃ~ねぇかと調べて見やしたら、ありやしたよ”マリンフード”ってぇとこで”フレーバーマーガリン”ってぇ分類で出しておりやした、ガーリックマーガリンやあっしも先日買った”タラコスプレッド”他には、塗って焼くだけでフレンチトーストが出来ちまう”私のフレンチトースト”ってぇもんや、ご家庭で本格フレンチが簡単に出来るってぇ言い切っちまってる”私のフランス料理”ってぇもん、それのイタリアンバージョンの”私のイタリア料理”なんてぇのも、普通だったらこんなうさん臭いネーミングなもんは手~だしやせんが、なんせガーリックマーガリンやタラコスプレッドが美味かったってぇ事で、すげぇ購買意欲がわいておりやすが、まだどうも買うまでには踏み切れやせん。でもホント興味はあるなぁ~
*****田じま*****東京都・千葉県で優渾のコンクリート住宅|千葉県 船橋市|水上建設


スプレッド

、先日ネットを見ておりやしたら、ちょいと気になるもんがございやした。そいつはと言いやすとカルディ(世界各国の調味料とか売ってる店)ってぇとこでで売ってる”タラコ入りスプレッド”ってぇもんでして、パッケージがこんなもん
                         ↓

ようはタラコ入りのマーガリンと言やぁ~わかりやすいかも知れやせん。そんでこの商品のレビューがどれもこれも絶賛ってぇ事で即購入しちまいやした。レビューですとトーストしたバゲットに塗ったり、パスタと和えて”タラコスパゲティ”にしたり、ボイルしたジャガイモに塗ったすんとビックリするぐれぇ美味いってぇ書いてありやした。取りあえずジャガイモで試食と行きやしたが、ビックリはしやせんでしたが相当に美味い、こりゃ~リピート間違い無しとなりやすねぇ。そんでこの横にあった商品がこいつ                    ↓

その名も”ガーリックマーガリン”これも”タラコスプレッド”同様な使い方も出来るし肉をこれで焼いたりも出来ると思いやしたからこいつも一緒に購入、まだ使っちゃおりやせんが、中々活躍すんじゃ~ねぇでしょうか。
*****田じま*****東京都・千葉県で優渾のコンクリート住宅|千葉県 船橋市|水上建設


楽しみ

 今あっしがテレビ番組ではまっておりやすのが、NHK朝の連続テレビ小説”ひよっこ”でして、これをゴールデンウィークん時に朝見たのがきっかけで、気に入ってしまいやした。まぁリアルタイムで見ることは出来やせんが、かかあに録画しててもらい夜帰ったら見るようにしておりやす。こいつがここ最近の楽しみとなっておりやす。そんでこの番組でやすがなんか話に聞きやすと背景が昭和の高度成長期ってぇ事もあってかあっしらの世代とあっしらのちょい上の世代の人に人気があるみてぇでやす。それと番組の登場人物の中にひとりも悪い人が出てこねぇってぇのが安心してみることが出来るのが人気になってるかも知れやせん。それから番組初めに流れる桑田佳祐さんが歌う主題歌も時代を感じさせていい味を出しておりやすからねぇ~。あっしに言わせると”ちゅらさん””あまちゃん”と並ぶぐれぇの良い番組じゃ~ねぇでしょうか。もし皆さんの中でまだ見てねぇような人がおりやしたら、だまされたと思って見てみてくだせぇ。え~と最後にこの番組ん中であっしが一番気にいってるのが、主演の有村架純ちゃんがしゃべる茨城弁でございやす。これを見るたびにあんな子が自分の子だったらなぁ~と思っちまいやす。
*****田じま*****東京都・千葉県で優渾のコンクリート住宅|千葉県 船橋市|水上建設


1日1本

 先日ここでAmazonプライムビデオの話をさせて頂きやした。あれからほぼ毎日行き帰りの電車ん中でタブレットを使って洋画を見ておりやすが、いや~楽しい、あっしん家ではテレビのチャンネル権とDVDレコーダーの使用権利はかかあが持ってるもんで、仮にDVDをレンタルしてきたとしやしても見る事が出来やせん。それが通勤時間を利用してみたい洋画が見れるなんてぇねぇ~それもレンタル料は無しってぇんですからこんな良いもんはねぇや。こないだなんかあまりに真剣に見てたら降りる駅を乗り過ごしてしちまったぐれぇ、そんでこれまで見た洋画の中でで特に良かったってぇのがトム・クルーズ主演の”アウトロー”ってぇ作品、リー・チャイルドの同名小説が原作でやすが、はじめは小説が良かったってぇ事で映画はどんなもんなんだろうと思っておりやしたが、珍しく映画の方も良かったと感じやした。内容の方はと言いやすと、あっしは子供ん時から読書感想文を書くのが大の苦手でして、ここで書いても上手く伝わらねぇと思いやすから、興味がある人はAmazonのレビューを参考にしてみて下せぇ、でも電車ん中で洋画を見るのに気~つけねぇといけねぇ事が二つほどございやす、一つ目はベッドシーンでして、座って見てりゃ~そんなに気にならねぇかも知れやせんが、立っておりやすと後ろの人に丸見えになりやすから、ベッドシーンになりそうになったら早送りをしなくちゃ~なんねぇ、でもこれが地下鉄なんかで電波が悪い時だとその場面でフリーズしたりする事なんかもありやすからそんな時は強制終了をする事になっちまいやす。二つ目の気~付ける事は言いやすとコメディ映画はいけやせん。こないだ”裸のガンを持つ男”ってぇのを久々に見ておりやしたら、笑いのポイントに来た時に思わず電車内で思いっ切り笑っちまった。これには回りの乗客の皆さんに随分と気持ち悪がれちまいやした。でも笑いのポイントが次から次に来るもんで、しょうがねぇから見るのを止めやした。でもなぁ~コメディ映画って面白いから、何か対策は考えようとは思っておりやす。また、何か良い作品がありやしたらここで紹介いたしやしょう。
*****田じま*****東京都・千葉県で優渾のコンクリート住宅|千葉県 船橋市|水上建設