エレベーター

 皆さんも映画かなんかで良くエレベーターのワイヤーが切れて”かご”(エレベーターで人が乗る所)が急降下するなんてぇ事がありやすが、実際にはそんな事は起きやせん。仮にテロリストかなんかが乗客で一杯になったエレベーターを襲撃しようとエレベータシャフトに忍びこんでワイヤーを切ったとしやす、しかし、かごは急降下なんぞはしやせんで、ワイヤーが切れたとたんに安全装置が働いて”かご”は停止するだけでございやす。しかし、安全装置は機械でやすから、やはりちゃんとしたメンテナンスは必要となりやす、そんなわけでいざエレベーターを使用としたら”点検中”で使用が出来なくても”なんだよ、点検なんかしやがって、迷惑じゃ~ねぇか”とは思わずに、そこは一つ”点検ご苦労様です”と心ん中で言ってみやしょう。あと最近”かご”のドアの正面に鏡がございやすよねぇ~、あれは車いすの人が利用した時に鏡を見ながらバック出来るためってぇ知っておりやしたか?でも車いすの人だけじゃ~ねぇで鏡があると自分が乗ったあとに、後ろから不信者が乗って来るのもわかりやす、そんときはとっさに降りる事もできやすから、防犯にも役立つかも知れやせん。それと姿見にもなりやすねぇ~。そんでエレベーターといやぁ~電気で動くわけでやすが、これがもし停電にもなっちまって、自家発電設備が無い超高層マンションの50階にでも住んでいた日にゃ~、考えただけでもぞっとしちまいやす。でもあっしは大丈夫で、だって絶対に超高層マンションでましてや50階になんてぇ住める甲斐性は持ち合わせておりやせんから一つも心配ございやせん。う~それも悲しいねぇ~。
*****田じま*****東京都・千葉県で優渾のコンクリート住宅|千葉県 船橋市|水上建設


コンセント

皆さんのお宅のコンセントの高さでやすが、冷蔵庫やエアコン・水廻りを除きやして、大体が床から25cm~30cmぐれぇのとこじゃ~ねぇでしょうか、なぜこの高さになったのかはあっしも知りやせんが、その位置ですと正直言いやしてコンセントの抜き差しがかがむ事になってちょいと不便なような気がしやす。そこでもしコンセントの位置が床から60cmぐれぇのとこだったらどうなるでやしょう。掃除機掛けん時は楽になりやすし、車いすでも抜き差しが楽になるんじゃ~ねぇでしょうか。他にもペットの感電事故防止なんかにも役立つと思いやす。それに低い家具だったら壁のどの位置にも配置出来やす、ど~ですか、中々良い考えじゃ~ありやせんか、でもこれを前にリフォームをするお客さんに提案した事があるんでやすが、そん時はすんなり却下されちまいやした。もしあっしが自分の家をリフォームするんだったら絶対取り入れるんでやすがねぇ~。
*****田じま*****東京都・千葉県で優渾のコンクリート住宅|千葉県 船橋市|水上建設


時代

 家や集合住宅で技術の進歩や生活の変化によりやして、昔はあったけどいつの間に無くなっちまったもんや、消えつつあるもんもございやす。無くなったもんといやぁ~、まずは集合住宅ですと玄関ドアを加工したもんやその横にありやして、一戸建てなんかですとメーカー専用のがあった牛乳ビン入れでございやす。こりゃ~ビンの牛乳からテトラパック(正三角錐のやつ)に変わったあたりから、ポツポツとなくなりはじめやして、牛乳を牛乳屋さんからでは無くスーパーなんぞで買うようになりやしてからはほとんどなくなりやしたねぇ、今ですと昔の団地の玄関ドアには残っておりやすけでねぇ、次は、玄関ドアのドアスコープってぇやつ、誰が来たのか確認すんのに使っておりやしたドアについてた小さっなレンズの事でございやす。こいつは昔 来客者が来て呼び鈴をビーと鳴らすと、家の人が”ハイハイ、どちら様~”なんてぇ言いながらそのドアスコープを除いて確認する為にございやしたし、その後呼び鈴がインターフォンになりやしたが、インターフォンでも声はわかるが姿はドアスコープで確認しておりやした、それがモニター付きインターフォンが出回ってからは、ピンポンと鳴らしゃ~誰だかわかっちまう、ってぇ事と防犯の関係もございやして、今じゃ~ほとんどドアスコープは見かけなくなりやした。次が今ですとほとんどと言っても良いぐれぇ少なくなったのが和室、そんで和室内で絶滅危惧種なのが床の間でございやす。ホントに和室は少なくなりやしたねぇ、高齢者ぐれぇは和室が必要だろう思っておりやしたら、今じゃ~布団よりベッド、座布団より椅子の方が、かえって腰なんぞに良いそうで、それに車いすにも畳だと少し不便なんだそうでやす。床の間にいたっては、あっしも随分とこせぇ~て来やしたが、本来の床の間の使い方みてぇに掛け軸を吊ったり、花を活けたりしているのは見た事がねぇ、ほとんどが鮭くわえた熊だとか、一対の木彫りのアイヌ人形なんかがおかれているだけで、残りの空間は段ボール、これだったらはじめっから収納にしときゃ~良かったんじゃ~ねぇのかと思っちまいやす。まぁ床の間はいらねぇかも知れやせんが、せめて和室は一部屋ぐれぇあった方が良いとあっしは思いやすけどねぇ~、まだ日本人は完全に椅子やベッドの文化の時代にゃ~なっちゃ~いねぇと思いやす。
*****田じま*****東京都・千葉県で優渾のコンクリート住宅|千葉県 船橋市|水上建設


水栓

 みなさん家のキッチンや洗面所にある水栓ですが、レバーを下にすると水・お湯が出るのか上にすると水・お湯が出るタイプのどっちでやしょう。もし下にして出るようだったらそりゃひと昔前のもんでございやす。今のは上にすると出るようになっておりやす。この違い何だかわかりやすか?どっちでも良いんじゃ~ねぇかって、ところが重大な意味があるんでやすょ。もし家を留守してる時に地震なんぞがあった時に、何かの拍子で棚から物が落ちて水栓のレバーに当たったとしやしょう。これがレバーを下にすると出るタイプでしたら、水が出しっぱなしになっちまいやす。これが海外旅行に行ってる時だったら数日間の間ずっと水が出てる状態が続くんでやすぜ、うわ~どんだけの水道料金を払わねぇといけねぇんでしょうかね、その点上にあげるタイプだったらそんな問題はありやせん。こんな理由で変わったとあっしは聞いておりやす。えっ?水栓がレバーじゃねぇで回すやつだって、そいつはそろそろ交換した方が良いんじゃ~ありやせんか。
*****田じま*****東京都・千葉県で優渾のコンクリート住宅|千葉県 船橋市|水上建設