海鮮丼

 先日、大宮に仕事に行った時のランチの話、12時を20分ほど超えた時間だったわけ何でやすが、その時間ですとどの店もほぼほぼ満員ってな具合、何とか1件魚が美味いってぇのが売りと書いてある居酒屋のランチ営業のお店に席を見つけやした。席に案内されてランチメニューを見て決めて店員を呼んだところ、”本日はB定食(トンカツ定食)と豚の生姜焼き定食は完売しております”と先制パンチされちまった、あっしはそのどちらかを頼もうとしていたもんであっさりKO、残ったメニューは”刺身定食、しらす丼、特マグロ丼(マグロとネギトロ)、海鮮丼・・・”どれも頼むのになんか勇気が必要なもんばかり、で、頼んだのは海鮮丼、白米は酢飯にするかと聞くから酢飯にしやした、さてテーブルに来た海鮮丼でやすが、ハハハッってぇ感じで、乗っかってるもんと言うのが、イクラ大さじ1、しらす大さじ1、カツオのブツ2個、まぐろの薄造り2枚、ハマチ?の薄造り2枚、ガリ少々以上!海鮮丼ってぇのはこんな感じでしたっけ、上のネタの他にタコ、イカ、エビなんぞが入っているもんじゃ~ねぇんですかねぇ~、味の方はと言いやすと乗ってるもんがしょぼくて上からかけた醤油がネタの隙間から下の酢飯の方に回っちまって、酢飯に醤油をかけたもんを食べているようでやした。だから、そのあと喉が渇く渇く、これでその店への再訪は無い事が決定しやした。えっ?店ですか、名前は勘弁してもらいてぇが、場所だけでも、えっ~と西口を出て左に行きすぐのビルの地下1階となりやす。興味がある方は行ってみてくだせぇ。
*****田じま*****東京都・千葉県で優渾のコンクリート住宅|千葉県 船橋市|水上建設


大宮らんち

 今日は大宮は西口側にありやす現場に行ったんでやすが、用事を済ませて会社に帰ろうと現場を出た時間が11時20分ごろ、こりゃ~前々から気になっていた東口にある24時間営業の喫茶店”伯爵亭”にメシにはちょいと早いがこの時間なら混んでないだろうと思いやして行こうと決めやした。この”伯爵亭”はNHKのドキュメント72時間で放送されたんでやすが、メニューがとってもユニークでして、そん中でもオムライスとナポリタン(店ののぼりにも大宮Nナポリタンてぇありやした)は人気のメニューってぇ事でして、そいつはあっしがどっちも大好きなメニューですから、どっちにしようか悩むのを楽しみながら店に向かったわけでございやす、そんで店に着いたのが11時半をいくらか回ったぐれぇ、店のん中はその時間でも7割の入り、背の高いイケメンの外国人のスタッフに誘導してもらい禁煙席へ、さすがは喫茶店で喫煙席に比べて禁煙席はすごく狭くて座りづれぇところ、席について結局はオムライスをオーダー、メニューに”昔ながらのオムライス”と書いてあったもんで、その言葉でオムライスに決めちまいやした。さてオムライスを食したわけでやすが、思ったいたもんとちょいと違った、中のチキンライスが薄味で、卵焼きの外側に掛かっているケチャップと上手く混ぜ合わせねぇと、ものたんねぇ、まぁ感動はしねぇが普通に美味いって程度でやした。こりゃ~オムライスのリピートはありやせんねぇ。今度はナポリタンを頼んでみようと思っておりやす。他にも気になったのが”豚ステーキ”や”牛ステーキ”って、ネーミングがなんかそそるもんもありやして、ひょっとしたらナポリタンは頼まねぇかも知れやせんねぇ。
*****田じま*****東京都・千葉県で優渾のコンクリート住宅|千葉県 船橋市|水上建設


もやしそば

 先日、大宮の現場でランチタイムとなりやして、現場は西口の方なんでやすが、東口にある喫茶店の”伯爵亭”か西口の方のナポリタンの”パンチョ”に行きたかったんでやすが、時間的に無理だと言う事で、困ったときの”日高屋”さんへ、この”日高屋”チェーンは店の名前が他にも”来来軒””らーめん日高”と違いこそあれメニューは同じだってぇのに、ここ大宮で知りやした。今回入ったのは”らーめん日高”さん、さて何にしようかと悩んでおりやすと、日替わりランチの”もやしあんかけラーメン+半チャーハン”¥700円ってぇのが目に飛び込んで来た。あっしはガキん頃から”もやしそば”が大好きなんでやすが、ここんとこ中々”もやしそば”を置いてる中華屋さんにはご無沙汰でして、まぁ”もやしそば”を置いてる店も少なくなっているってぇのも理由の一つでやすが、もうここは日替わりランチを頼むしかねぇや、そんでいざ目の前に運ばれて来た”もやしあんかけらーめん”はそれはあっしの言う”もやしそば”でして、嬉しさが込み上げてきやした。さっそく口に入れて見ると、ろくすっぽフーフーしなかったもんで、一発で口の上をやけどしちまいやした、でも思った通り、美味い!懐かしい!少しスープが甘めなとこも昔食べたのと同じ、そこにラー油と胡椒をぶち込んで味を調整、あっと言う間の完食となりやした、後は少し残ったスープと半チャーハン、しかしはっきり言っていつ食べてもここの系列のチャーハンはあっしの口には合わねぇ、できれば”もやしあんかけラーメン”の単品がありゃ~最高なんでやすが、せめて半チャーハンじゃなくて半ライスにしてくれりゃ~良いんでやすがねぇ、なんとかしてくんねぇかな。
*****田じま*****東京都・千葉県で優渾のコンクリート住宅|千葉県 船橋市|水上建設


1食損した

 昨日は昼間移動をしてたもんで、ちょいと遅いランチとなりやした。場所はといいやすと新京成線新八柱駅の駅ビル3Fの”紫副坊”ってぇとこ、新八柱駅と言うといつもは”南魁楼”ってぇ立ち食い蕎麦屋なんでやすが、昨日はなぜだか中華の気分、店の前に立ちランチメニューを見ながら店内を見ると午後1:30過ぎなのに結構お客さんが入ってる、ならば間違いねぇだろうと店内へ、席に座りおしぼりで手を拭きながら店内のメニューを見ておりやして、決めたのが”天津麺と半チャーハン”ってぇやつ、待つこと7~8分、しかし運ばれてきたもんを見て愕然としちまった。なんと天津麺の上に甘酢あんかけが乗ってるじゃ~ありやせんか、あっしは食べ物の味付けで何が嫌いってぇ、甘酢ぐれぇ嫌いなもんはありやせん、それがよりによってドド~ンと乗ってるなんてぇ、でも来たからにはしょうがねぇや、その甘酢あんをどんぶりの中でよ~くかき混ぜて大量のラー油をぶち込む、そうして食べたが全然甘さのが方が強えぇ、その上かに玉も美味くねぇし、またまたその上量が多い、それでも何とか麺と卵は食べたがスープまでは飲む気になんねぇ、よ~し!口直しに半チャーハンだ、見た目は美味そうじゃ~ありやせんが、口に入れてみると・・・こいつも美味くねぇ!どんな味だったかをここで表現できるほどあっしにはそこまでのボキャブラリーは持ち合わせてねぇぐれぇ、頼んだメニューを間違いたのか、他のもんでも同じようなのかはわかりやせんが、1食損したことだけは確かでございやす。まぁ再訪は絶対にねぇでしょう。
※今まで食べてきた天津麺は甘酢あんがかかってたことなんかありやせんでした。たしかに天津丼の方はと言いやすと甘酢あんがかかっておりやすがねぇ。
*****田じま*****東京都・千葉県で優渾のコンクリート住宅|千葉県 船橋市|水上建設


鰻丼?

 まずはこいつをご覧くだせぇ        ↓
P1040437
こいつはある日のあっしのランチ弁当でございやす、どうでやすか美味そうな鰻丼じゃ~ありやせんか。えっ?ホントに鰻丼かって、すいやせんはい、この弁当の上に乗っかってんのは確かに鰻じゃ~ございやせんで、スギヨさんってぇメーカーがだしてるうなぎの蒲焼き風かまぼこ、その名も”うな蒲ちゃん”ってぇもんなんでやす。これがスーパーのイオンで見切り品で(¥200円を下回るぐれぇだったと思いやす)売っておりやしたもんで、もし不味くちゃ~しょうがねぇがこれが美味かったら、どうしようもなく家計に優しいもんだと思い、一つではございやすが購入して上の弁当になりやした。そんで食べ終えた感想でございやすが、まぁ合格じゃ~ねぇでしょうか、そりゃ~ホントの鰻に比べちゃ~なんねぇが、良くもここまでやってくれたと思ったぐれぇ美味しい。そんで写真じゃ~わからねぇがこの身の裏側の鰻の皮部分ってぇのが海苔になっていやして、そんなとこもにくい演出となっておりやす。こりゃ~スーパーで”うな蒲ちゃん”を見かけたら、かならず買いの商品になりやしたねぇ~。でも、皆さんあくまでこいつは蒲鉾でやすから鰻じゃ~ありやせんぜ、だから皆さんの中で”うな蒲ちゃん”を買って、全然鰻と違うじゃ~ねぇかと言う文句は言いっこ無しですぜぇ~。
*****田じま*****東京都・千葉県で優渾のコンクリート住宅|千葉県 船橋市|水上建設


七割以上が

 今日は弁当じゃ~なかったもんでランチを外で食べる事となりやした。行ったとこはと言いやすとチェーン店の”大戸屋”さん、他にも”松屋””ガスト””日高屋”なんぞがありやしたが12時ちょい過ぎってぇ事でどこもすでにいっぱいでしたから選んだ訳でございやす。店内に入りやすと大体6割の入りでしょうか”好きなカウンターの席へどうぞ”といわれるぐれぇの混みようでした。席に付きメニューを眺めて選んだのが”香味唐揚げ定食”¥849円、席のリモコン呼び出しでスタッフを呼んでオーダーすんと”香味唐揚げ定食でございますね、ご飯は白米と五穀米とがございますがどちらにいたしますか”と聞くから、即座に”白米で大盛にしてくだせぇ”と頼みやした。本も携帯も持って出なかったあっしは料理が来るまで手持ち無沙汰でしたから、しょうがねぇやぼ~としておりやしたよ、するといやでも他のお客さんのオーダーが耳に入って来る、そこで気になったのが、いってぇ他の客は”白米”と”五穀米”のどっちを頼むかってぇ事、それじゃ~ってんで聞き耳を立てておりやしたが、あっしが会計するまでに来た8~9人ぐれぇの女性はすべて”五穀米”、そんでびっくりしやしたのが男性の方でして、こいつも10人ぐれぇでしょうか、そいつの半分ぐれぇが”五穀米”を頼むじゃ~ありやせんか、女性男性合わせて約七割以上が”五穀米”なんてぇねぇ~、こいつはあっしの偏見かも知れねぇが、麦、粟、ひえなんてぇもんは米が買えない人達が食べるもんだとばっかり思ってガキん頃から育ったあっしには”五穀米”を食べるのに抵抗がございやす、それにごはん茶碗の中に色とりどりのもんが入ってるってぇ言うだけで、見た目にもなんか鳥の餌みてぇで宜しくありやせんですし、たしかに栄養価は白米なんかに比べやして五穀米の方がはるかに高いし、咀嚼を多くする事で満腹感も早めにきてダイエットにも良いってぇ事らしいんでやすが、どうやっても早飯が治らねぇあっしが五穀米なんぞを食べた日にゃ~、ろくすっぽ噛まないで呑みこんじゃいやすから、かえって消化不良を起こすかも知れやせんねぇ。でも、あれかぁ~消化不良を起こす事によって食べる量が減って、違った意味でダイエットに良いかもしれやせんねぇ。
*****田じま*****東京都・千葉県で優渾のコンクリート住宅|千葉県 船橋市|水上建設


いつもと違う

 昨日のランチは新聞の広告で父の日ってぇんで生ビールが半額になると言う割引券がついておりやした”銚子丸”へ行ってめぇりやした。きっと父の日だから混むだろと予想してほぼ開店と同時に入りやしたが、それほどでも混むような事はありやせんでした(12時近くにでは満席でしたが)しかし、店内がなんか変、いつもと違う雰囲気がする。でもここはあんまり気にしねぇ事にしやして席に着き半額の生ビールをオーダーしやした。あれっ?ここでも違和感がしやして中々生ビールが来ねぇ、やっとビールも来てグビッとやりさて寿司を頼もうかと思ったら、いつもでしたら中の職人さんがほぼ定位置にいて注文を聞いてくれるんでやすが、なぜか昨日はあっちこっちへと移動していて中々声を掛けられねぇ。それでもなんとか何皿かをオーダーしやした。ビールもなくなり(生ビールの割引は3杯までとなっておりやした)さてレモンサワーのダブルを注文しようとホールにいる女の子の店員を探したが、あれ~、いねぇ。そっかいつもと違う雰囲気はホールに女の子の店員がいねぇって事だ、となるとまた、あっちこっちいってる職人さんを捕まえるしかねぇ。そんで職人さんだとマイクを通して”ドリンクオーダーで10番テーブルさんレモンサワーダブルで1枚”と言われるからこっ恥ずかしい、でもまぁ美味しく頂けやしたから良しとしやしょう。さて会計の旨を職人さんに言うと、いつもでしたら女の子の店員が”緑のお皿が~〇枚、黒のお皿が~〇枚・・・”とやってくれるんですが、今日は店員がいねぇ。どうすんのかな~と思っておりやしたら、その職人さんが皿を数えてくれやした。これは昨日がたまたまアルバイトの女の子の店員がドタキャン休みかなんかだったのかこういうシステムに変えたのかは次回いけばわかると思いやすが、あっしとしては前の時の方が落ち着いた感じがして好きなんでやすがねぇ~

*****田じま*****東京都・千葉県で優渾のコンクリート住宅|千葉県 船橋市|水上建設


カレーなのに

 昨日は人形町の現場でランチタイムを向かえたわけなんでやすが、ここら人形町はランチの激戦区でして、12時を少しでも回ろうものならどこでも並ぶのは必至でございやす。なもんでここらで働いてる人の大勢はランチのフレックスタイムを使っているみてぇでやす。そんで、昨日は打合せが12:30分まで長引いてしまいやして、ランチをしようにもどこも長蛇の列でして、どうしようかと思っておりやしたところ、あるビルの1階にお弁当を売ってるのが目に入りやした。売ってるお兄さんが”もう残り少なくなっております。ど~ぞお試し下さい。オープン記念やってます”とさけんでおりやした。ここでい~やと思いそのお兄さんに”何があんの?”と尋ねたところ、お兄さん”ローストビーフ丼とカレーです”あっしはローストビーフを今まで美味いと思った事がありやせんから当然と”それじゃ~カレー頂戴”となりやした。¥680円を払いオープン記念のマカロンを一つ頂いて現場事務所で食べてみたところ、ん?美味くない!いや不味い!不味いも前に人間の排泄物の二文字が入るほど、なんだこのカレーは、米はべしゃとしてるしルーはスパイスがどっか向こうの方から来る程度、全然パンチが無い、おかしい?どうやったらこんなカレーを作れるんだ、その上販売までするなんてぇ。いったいオーナーはどんな度胸を持っているんでやしょう。カレーってぇのは不味く作る方のが逆に難しくねぇか、あっしが今まで色々食べてきやした中で初めて”金返せ!”と思ったもんとなりやした。ほんとカレーにトラウマ持っちまうんじゃ~ねぇかと思いやした。あ~ぁ一食損した~。えっ?売ってる場所ですか、そいつは勘弁、だって教えたら敬遠しちまいやすでしょ、そんな~嫌な思いはみんなで共用しやしょうや。

*****田じま*****東京都・千葉県で優渾のコンクリート住宅|千葉県 船橋市|水上建設


すげぇコラボ

 昨日なんでやすが、人形町の現場の帰りに三越前の方を通って帰ったんでやすが、ちょいと裏手の通りにありやしたのがつくだ煮で有名な”鮒佐”本店でございやす。小さな佇まいで、言っちゃ~悪いがこれが本店なのってぇぐれぇの大きさのお店でやした。ちょいと覗いて見やしょう、店内はえっ!てぇぐれぇ商品が少ない、それにほとんどが贈答用の詰め合わせでございやした。あとはショーケースの上にあるパック詰めされたつくだ煮やなにやらってな具合、そういやいつ頃からなんでやしょう、つくだ煮の秤売りをしなくなった店が多くなったのは、昔はショーケース内のつくだ煮をやれ葉唐辛子を100gだぁ~きゃらぶきを100gだぁなんてぇ買い方しておりやしたのにねぇ、衛生的なもんか日持ちさせるためなんかなんでやしょうか、今回はつくだ煮はパスしやしてがショーケースの上にありやした”日本橋ふりかけ”ってぇもんに興味をひかれやした。このふりかけは其の一から其の三までありやして、どれもが日本橋の老舗数店がコラボして作ったもんみてぇ、そんな中あっしが手にとったのが”日本橋ふりかけ其の三”でございやす。それがこれ       
                        ↓
P1040285
そんでコラボしている店ってぇのが、”にんべん””山本海苔店””榮太樓””金子半之助”どれもこれもすごいお店でございやす。これだけのコラボですから値段の方もちょいとお高い、30g入って¥432円ってぇんですから、そこらへんのふりかけとは違いやす。えっ?味の方はってぇ、え~そいつは今日の弁当に入れて来やしたから、それを食べてからのお楽しみとなっておりやす。ほんとはあったかいごはんの方が良かったんでやすがねぇ、

*****田じま*****東京都・千葉県で優渾のコンクリート住宅|千葉県 船橋市|水上建設


今まで

 先週の日曜日は中級の焼肉屋でのランチでございやしたが、焼肉のランチってぇのも思っていたよりもヘビィじゃ~ねぇんだってぇのがわかったもんで、じゃ~今度は大衆の焼肉屋ランチをしてみようじゃ~ねぇのってんで、昨日行って来やしたよ近所の大衆焼肉屋”一番か〇び”へ、行った人に聞くとすごく混むからねぇ~ってぇ事で開店11:30ちょい前に店につきやしたが、いってるほど混むわけじゃ~ねぇみてぇで一番乗りでございやした。この店は昔”永谷園”がファミリーレストランをやってたところを改造したもんで掘りごたつ式になっておりやして膝の悪いあっしにはちょいと不便に感じられやした。オーダーしたのが”お昼の焼肉ミニコース”(内容はお店のHPで確認してくだせぇ)ってぇやつを、かかあと1セットづつに”ホルモン3種盛”と”白ごはん”の中、それに当然アルコールとなりやした。そこで普通ですとホルモンはあっしにとりやしてあくまで酒の肴なんでやすが、どういう風の吹き回しか昨日は焼いたホルモンをタレに付け白いご飯の上にでバウンドさせて口に入れ、おっかけタレのついた部分のごはんも口に入れて一緒に食べたところ、美味いじゃ~ありやせんか。いや~ただ美味いってぇ言うだけのレベルじゃ~ねぇほど美味い!この食い方ややらなかった人生を悔やむくれぇ美味い!今度ん時は絶対自分でホルモン丼を作ろうっと心の中で決心致致しやした。でもごはんの糖質とホルモンの脂とで絶対体に体には良くねぇんしょうねぇ。テレビのCMじゃ~ありやせんが、”美味い物は糖と脂で出来ている”まさにそうでやすが、そんな事に負けねぇくれぇ美味いんだからしょうがねぇ。

*****田じま*****東京都・千葉県で優渾のコンクリート住宅|千葉県 船橋市|水上建設