昔のテレビ番組

 何か最近の子供達の連絡方法が”じゃ~あとでLineするね”ってな事になっておりやすが、あっしが子供ん頃は”じゃ~あとで電話(黒電話)すんね”だったわけで、時代ってぇのをつくづく感じさせられやした。これがテレビ番組でも今じゃ~考えられないような事が平気で放送されておりやした。どんなもんかと言いやすと、あの日本で特撮の草分けの”ウルトラQ”ってぇ番組がございやす。そのある回で新聞記者の男が”そんな事したら、キ〇〇イ病院に電話されちまいまいますよ”なんてぇセリフを言っていたんでやすが、これってぇのは完全な放送禁止用語でございやすよねぇ~、今こんな事言ったらテレビ局に抗議が殺到するんじゃ~ねぇでしょうか。他にはセリフじゃ~ありやせんが行動で、路上なんかで平気でタバコを吸ってて、吸い終わったらそのまま道にポイ捨てする。これなんかも今だと考えられねぇや、こんなのが昭和の昔にゃ~まかり通ってしまっておりやした。それが今だとスポンサーへの気遣いだったりコンプライアンスや世論なんかのせいで、昭和の時代を表すにしても、たばこを吸うシーンが一切無かったりとか、言葉遣いだったりとか、何かきれい過ぎちまってるように思えちまいやす。先日も書いた今あっしが好きな”ひよっこ”でも、まぁ朝の番組ってぇのもあってか全てがきれいに描かれておりやす。これで良いもかも知れやせんが、昭和を知ってるあっしにとりやして、その時代の生活風習が正確に伝わらねぇってぇのはちょいと寂し気も致しやす。
*****田じま*****東京都・千葉県で優渾のコンクリート住宅|千葉県 船橋市|水上建設


ハエ

 先日、ランチを食べに入った開店寿司屋での事、メシも終了しお茶をすすっていたところ、目の前を回っておりやしたマグロお皿の上になんかスイカの種みてぇなもんが、よくよくそいつを見やすと今時珍しいハエが止まっているじゃ~ありやせんか、ありゃ~と思い、前にいる職人さんに目で合図しやすと、気付いてくれやしてすぐさまその皿をそ~と下げやしたが、ハエの捕獲は失敗、ハエは悠々と店内を飛んで行きやした。あっしは会計を済ませて店を出ちまいやしたが、その後そのハエがどうなったかは知りやせんが、変なクレーマーにだけは見つからなけりゃ~良いなと思いやしたねぇ。ところで、ホントに最近は店の中にハエが飛ぶなんてぇ事がほとんど無くなったんじゃ~ねぇでしょうか。あっしが子供のころと言ったら飲食店だろうが何だろうがハエが店内をブンブンと飛んでいやした。その対策としやしてハエ取り紙ってぇやつが何本も店の天井からぶら下がっておりやした。ハエ取り紙を時代的に知らねぇ人がいるかも知れやせんから、ちょいと説明しやすと写真のフィルムのケースぐれぇの紙の筒の中から結構強い粘着剤がついた引っ張りだすとラセンになるテープをだして天井から吊るすと、そのテープにハエがくっ付くっえてぇ寸法なもんでやす。簡単に言やぁ~ゴキブリホイホイを細いテープ状にしたもんだと思ってくんねぇ、そんでこいつがよく髪の毛にくっ付きやして、くっ付くたんびにハエ取り紙から剥がすためにハサミでジョキと切られちまう、それが随分と嫌だった事だなぁと思いだしやした。それよりこのハエ取り紙ってぇのはハエがいっぱいにくっ付くないと交換しねぇからその間はハエの死んだのが天井からぶら下がってるところでメシを食っていたんでやすから、今だったら絶対NGでやすよねぇ~、ホントに昔はハエが多かった。これも昔と違いやして、今時は犬を飼ってる人のマナー向上で排泄物の処理はするし、野良犬もいなくなって道路に排泄物が無くなった事や、ゴミをビニール袋で処分するようになった事でハエが発生しづらくなったのかも知れやせんねぇ。そういや、ガキの頃よく犬の糞を踏んでは、廻りの友達に”エンガチョ、エンガチョ”って言われやしたっけ。

*****田じま*****東京都・千葉県で優渾のコンクリート住宅|千葉県 船橋市|水上建設