サッカーワールドカップロシア大会

 まずはサッカー日本代表にワールドカップロシア大会出場決定おめでとうございやす!ゆんべはホントのサッカーファンも、にわかサッカーファンもいろんなところで沸いたんだと思いやす。取りあえず出場出来る事になりやして良~ございいやした。あと会場、テレビ、パブリックビューイング、スポーツバー等々で盛り上がるのは理解できやすが、あの渋谷の交差点ですれ違いざまにハイタッチってぇやつだけは理解出来やせん。これが国立競技場だったらわからねぇでもねぇが、さいたまスタジアムで試合が行われているんですぜ、まぁこういった方達はサッカーファンってぇわけじゃ~ねぇでただ渋谷に集まってワーワーしたいだけなのかも知れやせんがねぇ~、それとちょいと気になるのがサポーターの人達ってぇ試合見る事出来てるんでしょうか、あんなに応援に夢中になってちゃ~ろくすっぽ試合は見れねぇような気が致しやす。本来だったらしっかり試合見たいはずなのに、一般ファンの犠牲になって応援してくれてんかもしれねぇ、まぁ本人たちはそんな意識はねぇと思いやすが、ところで来年はサッカーワールドカップの開催でやすが、その次の年、そっ再来年はラグビーワールドカップ日本大会が開催されるわけでやすが、あっしはサッカーよりそっちの方が気になりやす。
*****田じま*****東京都・千葉県で優渾のコンクリート住宅|千葉県 船橋市|水上建設


オープンキッチン

 今から9月いっぱいまで渋谷で仕事をするんでやすが、そうすっとやっぱりお気に入りの店の一つでも見っけようと思いやす、そんなんで現場の周りを散策しておりやすと、何気に良さそうな定食屋さんがありやした。場所はと言うと渋谷の南口から246を渡ったあたりの商業ビルの半地下で、店の名前は・・・そいつはちょいと勘弁してもらいやしょう。外観は昭和の臭いがプンプンして良い感じ、半地下なもんで道路から店の混み具合が見えるってぇのも良い、表のショーケース内のもん見てもとても渋谷の値段と考えられねぇぐれぇ安い、こりぁ~入るしかねぇと思い入ってみやした。行った時間が午後1:30分を回ったぐれぇで、それでもお客の入りは4割程度、あっしはオープンキッチンの沿って出来てるL型のカウンターに座りメニューを見てみると、ホントに安い!ラーメン¥430円チャーハン¥580円、あっしはすでに現場近くのコンビニのロースかつサンド(このかつサンドの話はまた今度)を食べておりやしたもんで、ここはラーメンをオーダーしてみやした。さて、あっしはスマホも本も持っておりやせんでしたから、手持ち無沙汰んためずっとオープンキッチンでの作業を見ておりやした。丁度あっしの目の前にご飯を保温するジャーがございやしたが、料理人がジャーの蓋を開けて中華おたまを入れてすくったもんを見たら、ごはんはごはんだが色がついてるし、何だか具材も混ざってる、そうなんでやす、ジャーの中見はチャーハンだったわけなんでやす、そいつをまた油を引いた中華鍋で炒めて皿に盛ってチャーハンの出来上がり、その上中華鍋に少し余ったチャーハンをさっきのジャーにリバースしちまった、それを見た後にあっしの頼んだラーメンがきやしたが、その風景が頭ん中でぐるぐる回っちまって、ラーメンの味はわかりやせんでした。あ~ぁ!他のお客さんが食べてるフライもんや麺類は美味そうに見えたんでやすが、チャーハン見ちまったかんなぁ~、再訪は難しいかも。良さげな店だけに残念。
*****田じま*****東京都・千葉県で優渾のコンクリート住宅|千葉県 船橋市|水上建設


残念

 2月2日に渋谷の駅前で東京MXテレビのインタビューを受けたってぇ事を書きやした。それをうちのかかあにメールで知らせたところ、ずっとMXテレビをチェックしていたみてぇでやす。すると夕方のニュースで”小池都知事就任半年が過ぎて・・・”みてぇな特集があったそうで、かかあはいつあっしが出て来るかドキドキしていたんですって、でもあっしは現れずに番組は終了しちまった、そうボツになったわけでございやす。かかあの話によりやすと放送されたインタビューはどれもわりかし小池都知事を称賛したもんばっかだったみてぇで、あっしみてぇにけなしたのはダメ、ましては元石原都知事を褒めちまったからなおいけねぇや、まぁ仕方ねぇか、もし今度なんかでインタビュー受けるような事がありやしたら、インタビュアーにどんな答えが必要なのか聞いてみてから答えてやろうっと。
*****田じま*****東京都・千葉県で優渾のコンクリート住宅|千葉県 船橋市|水上建設


いつから

 今、世間じゃ~どこを見渡しやしても、なんでもかんでも、糖質制限・糖質制限ってぇ騒いでおりやす、えっ!いってぇいつから日本じゃ~米が悪者になっちまったんでやしょう、江戸時代なんかですと武士の給金は米だったってぇのに、それが今じゃ~米をはじめ炭水化物を食べるのが、まるで健康を害するみてぇな事も言っておりやす、回転すしやさんなんかでもしゃりを残す人も増えているんだそうでやす、なんてぇバチあたりなんでやしょう、だいいち米は糖質の他にもビタミンなんぞも含んでいるんですぜ、それをまるで食べるのがいけねぇみてえな事まで言われちまってねぇ、米がかわいそうでならねぇ、いってぇ米が何したってぇんだ、そんで目の敵にされているのが米だけじゃ~ありやせんで、穀類全般におよんでおりやす、それにいろんな食品や飲料にも目立つ糖質offの表示、あっしも一回糖質offのビール類を飲んだ事がありやすが、その一回だけとなりやした。でも、この糖質制限ブーム(あえてブームと言わせて頂きやす)だってそのうちあんまり効果ねぇってぇ事で、前みてぇに戻ると思いやすから別にそんなには心配はしておりやせんけどねぇ~。
*****田じま*****東京都・千葉県で優渾のコンクリート住宅|千葉県 船橋市|水上建設


カレー

 インドで生まれた(?)カレーも日本で独自の味となりやして今や国民食と言っても良いんじゃ~ねぇでしょうか。当然にあっしもカレーは大好きでございやす。好きなのはってぇと、渋谷のムルギーカレー、ココイチ、蕎麦屋のカレー等々で、逆に苦手なのが本場インド料理やパキスタン料理のカレーでして、どうもあの油に胸やけしちまいやす。でもなんて言いやしても好きなのは、家庭のカレーでございやす、それも自分ん家の他に人様ん家のカレーもどの家のを食べても美味い。まずカレーが不味いってぇ家には行った事がねぇ、その家々で好みのカレールーを使い(あくまで市販のルーが良い)、独自の隠し味を入れていやしてホント100件あったら100件分の味があると思いやす。そう言うあっしも随分とカレーを作ってきやした、そんであっしなりに行きついた美味しいカレーの作り方を紹介しやしょう。まずはカレールーでございやすが、あっしは断然S&Bの”ゴールデンカレー辛口”を使いやす、油を引いた鍋に割りと小さく切った玉ねぎをジャ~と俗に言う飴色になるまで根気よく炒めやす、ここに豚ひき肉を投入しやしてさらに炒めやす、豚ひき肉がほぐれて来たら、これも1cmの賽の目切にした人参を入れまたまた炒める、その後に適量の水を入れてアルミホイルの落としフタをして煮込む、アクが上がってきたのを丁寧にすくって、その後10分程度煮込む、昔はここでローリエの葉を入れたりしやしたが必要無し、今どき臭みを取らなきゃなんねぇ肉なんかそうざらにねぇ。他にも市販の”炒め玉ねぎペースト”なんてぇのも入れた事がありやしたが、結局は必要無しとなりやした。話を鍋に戻しやして、一旦火を止めてここでカレールーを放り込む、鍋の余熱でルーが溶けたのを確認してまた着火、ここらでみなさんは自慢の隠し味を入れるんじゃ~ねぇでしょうか、えっ?あっしですか、インスタントコーヒー?NO!板チョコ?NO!オイスターソース?NO!ココア?NO!牛乳?NO!そう、なんにも入れやせん。カレールーだけでバランス良く美味しく出来ているでやすから、隠し味なんてぇのはいらねぇってぇ事になりやした。あっ!いけねぇ辛さだけは増すために”薬研堀の洋風七味”を多めには入れやす。また、話しを鍋に戻しやして、後はとろ火でお玉を鍋ん中でずっとぐるぐる回しやして絶対にグツグツさせないようにするだけでございやす。このグツグツさせねぇってぇのが大事でして、グツグツさせると水分は飛んじまうし、鍋肌部分が焦げるようになっちまって、固くはなるし雑味が出るしで良い事無しとなりやす。そんで固くなったからってぇ食べる時に、牛乳や水を加えて加熱したら美味しくなくなっちまうのは当たり前でございやす。ってぇ言う事で、あっしのカレーは隠し味無しでとろ火お玉グルグルとなっておりやす。まぁ、これがみなさんの口に合うかはわかりやせんがねぇ~、あっそれから、あっしはカレーにジャガイモは入れやせん、食べる時に素揚げしたじゃがいもを皿に盛って上からカレーをかけるってぇ事はしやすがねぇ。
*****田じま*****東京都・千葉県で優渾のコンクリート住宅|千葉県 船橋市|水上建設


折り返し

 今日から7月が始まりやして、丁度1年の折り返しとなりやした。みなさんの今年の前半はいかがだったんでやしょう、あっし個人的には3月からの右膝の故障ってぇのが一番のニュースとなりやす、芸能界の方では色々と世間をお騒がせしたことがございやした。世界的にも英国のEU離脱やISのテロ、そして北のミサイル実験等々と色々ありやした、まぁあんまり良い前半ではございやせんでした、今年の後半はと言いやすリオオリンピックなんてぇ大イベントを成功して頂きやして、その勢いでなんとか明るい後半を迎えてぇとこでやす、でも考えてみやすとず~と前から明るく良い年だったなんてぇのは無かったかも知れやせんですねぇ~、

*****田じま*****東京都・千葉県で優渾のコンクリート住宅|千葉県 船橋市|水上建設


時価

 今日はひとつ昭和40年代頃の街の中華料理屋さんの話を致しやしょう。今なんかですと八宝菜定食なんぞは大体¥750~850円ぐれぇが相場じゃねぇでしょうか。それが、その当時なんかですと八宝菜ってぇのはメニューの後ろの方に書かれておりやして単品で¥1,200円ぐれぇはしていた記憶がございやす。たしかラーメン1杯が¥150~200円だったと思いやす。当然当時のあっしん家の経済状況から八宝菜なんてぇのはお店のサンプルしかありやせんでした。他にもメニューの後ろの方に書かれてあったのが肉団子、こいつも¥1,200円ぐれぇだったんじゃねぇでしょうか。でもなんて言いやしても一番気になっていたのは、メニューの最後に書かれていた鯉の丸揚げ”時価”ってぇやつでして、こいつを頼むのは相当な金持ちなんだろうなと思っておりやした。しかし、店で頼んだ人を見かけたこともねぇし、友達(中には金持ちもおりやしたョ)ん中でも食べたってぇ話はとんと聞いた事はありやせんでした。今思えばあの鯉の丸揚げってぇのは、なんとなく当時の中華屋さんのステータスメニューみてぇなもんで、ホントは調理出来ねぇくせにのっけていたんじゃ~ねぇでしょうか。だから”時価”にしときゃ~お客は尻込みしてきっと頼まねぇと思っていたんだと思いやす。そんなんでも中にゃ~豪傑なお客さんがいて鯉の丸揚げを頼んだと致しやしょう、そうするとその中華屋の親父は”時価”ってぇのを良いことに”え~と、鯉の丸揚げは本日は¥5,000円となりやすが、いかが致しやしょう”なんてぇ予防線を引くんじゃねぇでしょうか、そう来てもさすが豪傑”かまわぬ、所望いたす”なんてぇ答える、そうすっと今度は親父が額の汗を拭きながら”いえ、お客さん実は本日、鯉を切らしておりやして、出来ねぇんでさぁ、どうもすいやせん”と返していたんだと思いやす。こんなやり取りを何人かの豪傑と何回となくやってるうちに、やり取りがめんどくせぇやってぇんで、メニューからいつの間にやら鯉の丸揚げは消えていったんじゃ~ねぇでしょうか。

*****田じま*****東京都・千葉県で優渾のコンクリート住宅|千葉県 船橋市|水上建設